2007年04月01日

文房具

今日は娘が筆箱を買うってんで付き合わされました。
文房具って、今はホームセンターの一角にコーナーがあったり
本屋の一角だったり、
普通の文房具やさんって少なくなった気がします。
でも、今日は気に入ったのがなかったらしく、
普段はあまり行かない駅前の文房具屋さんに出向いてみました。
昔から文房具屋さんって結構好きで、見てて飽きないと言うか…
特にそこは画材とか、結構色々あるんで楽しい。(絵は描きませんが)
でも、店じまいらしく全品30〜50%で売ってました。
あまり行かないところなんで普段の混み具合はわかりませんが
すごく混んでたと思います。
一生懸命レジを打ってるおっちゃんの姿が切なくみえたなぁ。

店舗の大型化で、そこに行けば全部揃う。
確かに便利でイイんだけどね…
タグ:文房具
posted by MEG at 22:53| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 何気ない日常… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こりゃイタイな。明日は我が身か・・・。(苦笑)
Posted by bab@aba店長 at 2007年04月02日 14:03
実用的なものと趣味的なものは
ちょっと違う気がします。
勿論、安いほうがイイけど
それだけじゃないと思うよ!
Posted by MEG at 2007年04月02日 21:26
筆箱懐かしいですね〜!
僕らの頃は低学年の時は何面ってやつが流行りましたね!
いろんなとこが開き収納できるタイプのやつw
高学年になるとカンペンが流行ったなぁ・・・
Posted by よっち at 2007年04月02日 23:21
やたらと開くヤツね。懐かすぃ〜
うんうん、カンペン流行った。

今はね、3年生位になると女子は布製のもの。
男子は今高校生なんかが背負ってる
エナメルバッグ(表現古いか?)の
ちっちゃい版みたいなんが多いよ。
スポーツ用品メーカーのロゴが入ったヤツ。

ホントの低学年は自分達が使ってた頃の
いっぱい開かないタイプが主流かな。
整理ができないからちゃんとしまえるんじゃないとダメらしいです
Posted by MEG at 2007年04月03日 12:28
小売店には厳しい時代になりました。
電気屋なんかその典型で、今じゃ殆ど見掛けませんから。
お年寄りからすると、電球が切れたら交換に来てくれたりで有り難いみたいですが。
Posted by izumi at 2007年04月03日 18:56
そうですね。
市内の駅前商店街もシャッター街と化してます。
地方に行けば行くほど車社会なので
駅前の利点は全然ないし
それなら駐車場の広い大型店が
栄えるのは必然ですわな。
何かに特化してないと生き残れません。
これは小売店だけではないですが…
Posted by MEG at 2007年04月04日 00:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37493070

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。