2006年10月24日

蜂社会

嫁のおやっさんは趣味で養蜂をしております。

蜜蜂ってのは人間社会同様、役割分担があるようで
巣を掃除するヤツがいたり、蜜をとってくるヤツがいたり
女王の世話をするヤツがいたり…

最近のCMで『働き蜂は1日6時間しか働かない』
なんてのがありんす。人間様の方が働いてるじゃんね。

でもね、
年老いてあまり働けなくなくなったヤツは
おん出されるみたいです。

本人?(蜂)は

『まだまだイケル、働かせてくれ』

としがみついているんだけど
若くてバリバリ働けるヤツが

『老兵は去りゆくのみだ』

と言わんばかりに、
そいつをくわえてどこかに飛んでってしまうそうです。

まさに排除の論理。蜂の世界もキビシイね。

タグ:蜜蜂
posted by MEG at 20:04| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 何気ない日常… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
蜂の世界オソロシス (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
強制的に捨てられちゃうなんて・・。・゚・(ノД`)・゚・。
でも勉強になりました!(`・ω・´)シャキーン
Posted by よりっぺ at 2006年10月25日 17:25
俺も嫁に捨てられないようにせねば…
Posted by メグ at 2006年10月25日 23:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26092947

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。